旅館冨士見荘/コロナの影響で経営破綻!口コミや経営内容はどうだった?

 

新型コロナウイルスの影響による観光客の減少により、愛知県蒲郡市の観光旅館「冨士見荘」が破産したとのニュースが。

コロナウィルスの影響で、破産申請をしたのは国内初。

 

この破綻については、SNSでも様々な声が飛び交っています。

今回破産してしまった冨士見荘とは、どのような旅館だったのでしょうか?

 

 

この記事では、こちら4つについてまとめていきます!

 

  • 冨士見荘とはどんな旅館だったの?
  • 口コミはよかった?
  • コロナ以前の経営状態は?
  • 世間の反応は?

 

冨士見荘とはどんな旅館だったの?

 

こちら『冨士見荘』は政府登録観光国際旅館に選ばれています

 

(旅館の看板と若旦那)

引用:公式サイト

 

政府にも認められている老舗の旅館『西浦温泉の冨士見荘』

部屋は全室オーシャンビュー

愛知県の蒲郡市にあり、西浦温泉の中では最も歴史のある旅館でした。

 

公式サイトでは、若旦那である跡取りの剛さんのメッセージがあり、これから頑張っていく!という心意気を感じる内容でした。

 

小さい頃は旅館の息子と言われるのが大嫌いでよく反発していた若旦那の剛です。
絶対に旅館業を継がないと思っていた僕ですが、高校卒業と共に心境が変わり若旦那になるなんて自分でも驚いています。

でも、高校卒業してから箱根で修業をさせてもらい旅館業の楽しさを学び、今となっては若旦那という仕事が大好きです!

ご家族や仕事仲間やお友達との大切な時間を過ごされる瞬間に出会える事に喜びを感じています。
お客様の笑顔を活力とし、お客様の希望に出来る限りお応えできる旅館を目指しております。

僕が目指す旅館は、「自由で何色にでも染まる旅館」です。
みなさまの大切な時間をどう過ごされたいかを僕が打ち合わせをさせていただき、形にしたいと思っております。

 

こちらでは若旦那プランというものがあり、この旅行でどう過ごしたいかを相談できるものがあったようです。

マンツーマンでの対応をしてもらえるなんて、観光客にとってはとても嬉しい気遣いですよね。

 

 

館内

 

館内は全室オーシャンビューで広々

引用:公式サイト

 

西浦温泉を楽しむことのできる露天風呂も清掃が行き届いており綺麗に見えますね!

 

そして何と言っても美味しい海鮮をお目当てに行く観光客も多かったのではないでしょうか。

 

写真だけで見ると、人気がありそうな旅館に思いますが、倒産に追い込まれてしまった『冨士見荘』

実際に訪れたお客さんの満足度はどうだったのでしょうか?

 

口コミはどうだった?

 

やはり旅館やホテルはお客さんの口コミで判断されてしまうことが大半です。

実際の口コミはどのような内容だったのでしょうか?

見ていきましょう!

 

楽天トラベルによる口コミ総合評価

 

☆2.67(口コミ数97件)

老舗旅館にしては、口コミ数が少なく、評価もかなり低いですね、、

 

【満足度の高いお客さんの口コミ】

 

部屋が広くて窓からの眺めも良いです。 ビーチ沿いに歩いて磯場にも行けます。
足場も良く夕陽がとても綺麗で感動しました。
部屋にマップがありますが解りにくく、他所のホテルの駐車場で行き止まりかなと思いました。
部屋は古く、椅子や壁紙などが痛んでいます。
ケチを付ければキリがありませんが、一泊二食付きで、夕食は部屋でノンビリと家族団らんできて楽しかったです。
旅行をインスタ等で自慢したい人は行かない方が良いですが、ノンビリしたい人にはオススメです。
(☆5つ:2019/5)

 

お盆期間中に利用しました。お部屋からの景色も大変すばらしかったです。
夕食のお料理もたくさんでてきて完食するのに大変でした。
また、仲居さんのお話もとても面白くて長々とおしゃべりしてしまいました。
(☆5つ:2017/8)

 

一泊朝食で利用させていただきました。
建物は、古い感じがしましたが綺麗に清掃されておりゆっくりさせていただきました!
翌日に、観光を考えていてフロントにオススメの場所を聞いたら丁寧に説明していただき大変満足しました!
大浴場も広く疲れも取れました!
また、利用したいと思います!
(☆4つ:2018/1)

 

 

【満足度の低いお客さんの口コミ】

 

5月1日に宿泊しました。GWで急遽決まったので空いているところも全然少なく、値段も安かったので決めました。
他の人のクチコミであった通り料理はとてもよくボリューム満天で大満足でした。
それ以外では気になるところが多々あり部屋のトイレの電気が切れていたりテーブルがグラグラだったりと少し残念でした。特に旅館に着いた時にフロントも薄暗く入り口の売店もシャッターが閉まっていてそれがなんとなく寂しく感じてしまいました。
旅館の方がフロントで出迎えてくれていたらもう少し雰囲気が変わるのになぁと個人的にですが感じました。
子供も連れて大人数だったので騒がしかったと思いますがお世話になりました。
(☆2つ:2019/5)

 

あれじゃ人も泊まらないなって 感じ
まあ なにか やらなきゃ先はないなって感じです
やっぱり 宿泊代はケチっちゃ ダメですね
安かろう 悪かろうです
(☆2つ:2019/4)

 

令和初日の思いで作りにわくわく気分で予約して、建物の汚さにびっくりでした。料理を期待して伊勢エビ。
あわびの豪華メニューをたのんだけど、冷凍みたいなおさしみは乾いてた
料理すべてまずくテンション下がって夫婦喧嘩で最悪な日になった。
部屋は畳、襖は新しくしてあったが、前日に泊まった甲府と金額変わらないのに食事が粗末で、後悔。
唯一よかったのは若旦那さんの笑顔。笑顔だけでは、お客はにげますよ。
(☆1つ:2019/5)

 

良い口コミの中でも目立つのは、やはり宿の古さ、汚れ、カーテンの破れなどでした。

特に2019年以降は良い口コミはほとんどないようです、、

 

 

 

コロナ以前の経営状態は?

 

上記の口コミを見ると、コロナウィルス以前からお客さんの入りは低迷気味だったようですね。

それに加え、コロナの影響でキャンセルが相次ぎ、経営破綻となってしまったと予想します。

 

 

老舗であれば、施設が古くなっていくのは当たり前。

少しづつでもお金をかけて改良し、その時のお客様に満足感を与えなければいけませんよね。

旅行は非現実を楽しむためにお金をかけて行くものです。

 

 

その先で施設の汚れ・古さ、そして接客が納得いかないとなればどんどん客先は遠のいてしまいます、、

今回の倒産はその積み重ねの結果だったのでしょうか。

 

世間の反応は?

 

 

 

 

やはり、遅かれ早かれ、、という意見が目立ちますね。

古いものを新しくしない限り、次から次へと新しく綺麗なものに人は訪れたいですもんね。

 

 

https://twitter.com/bell_2015_416/status/1232201118349811712

 

地元や思い出のある方々からは悲しみの声が上がっています。

昔からある大きくて立派な旅館。

無くなってしまうなんて信じられませんよね。

 

まとめ

 

コロナの影響で日本初の倒産となってしまった『冨士見荘』

せっかくの老舗旅館。

コロナが落ち着いた頃に、若旦那の力で何か新しい施設などにできたら良いですよね!

 

まだまだ終わりが見えないコロナウィルスの影響。

今後も日本の中小企業の経営が脅かされそうです、、