TOEIC2020年3月の中止判断はいつ?受験料返金や院試への対応はある?

 

TOEIC公式から『開催検討』の発表が飛び込んできました!

 

まさかの発表にネット上では受験者の混乱した声が溢れています。

もしも中止が決定した場合、延期の日程や返金などはどのようになるのでしょうか?

この日のために一生懸命勉強してきた受験者の皆さんにとっては、複雑な心境ですよね、、

 

 

正式な発表は待つしかありありませんが、この記事ではこちら3つについてまとめていきます!

 

  • 第248回TOEICの詳細は?
  • 中止の場合、次の試験はいつになるの?
  • 払い戻しはある?

 

 

 

 

第248回TOEICの詳細は?

 

まずは、今回中止が検討されているTOEICの基本情報をみていきましょう。

 

名称 第248回TOEIC® Listening & Reading Test
日程 2020年3月8日(日)
料金 6,490円(税込)

 

 

中止の判断と返金は?

 

今回公式サイトで発表された内容はこちら!

 

新型コロナウイルス感染の拡大状況、および2月20日に厚生労働省から発表された「イベントの開催に関する国民の皆さまへのメッセージ」を踏まえ、現在、3月以降の公開テストについて実施の可否を検討しております。

万一、中止となった場合は本サイトにてお知らせいたします。

また、受験者の皆様にメールもしくは書面にてお知らせいたしますが、状況によっては試験直前になることがございます。公式サイトにて随時、最新の情報をご確認くださいますようお願いいたします。

<第248回TOEIC Listening & Reading公開テスト【2020年3月8日(日)】受験者の皆様へ>
現在、受験票の発送を保留しております。
実施が確定した場合はすみやかに発送いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

引用:IIBC

 

現時点ではあくまで『検討』ということで、決定はされていません。

ただ1番困るのは『分からないこと』

受験にも色々な事情があると思うので、いっそのこと中止にしてくれたら、各自相談することもできます。

早めの判断をお願いしたいものですね!

 

 

 

 

 

このように院試などの関係で戸惑う方も多いです。

受験者の皆さんは随時メールやサイトのチェックをしましょう!

 

 

返金について

 

返金についてはどうでしょうか?

受けることができなかった場合は、全額返金を求めたいですよね!

しかし、公式サイトにはこのような記載が、、

 

決済手続きを完了したお申し込みの「取消し」「受験料の返金」「試験日・申込者の変更」はできません。

引用:IIBC

 

こちらは、『基本条件』ですので今回のような緊急事態は別の対応があるはず!!

過去の例をみてみましょう。

東日本大震災の時もTOEIC中止があったのです。

この時は全額返金の対応がとられています!

安心ですね。

 

 

こちらの情報が受験者にも流れており、返金されることに安心している方もいらっしゃいます。

もちろんコロナの感染リスクからは絶対に遠ざかりたいですよね!

この時期にわざわざ飛び込みたい人はいません。

 

 

全国のイベントが中止されている様子を見るとTOEICが開催されることは考えにくいです。

今週中には中止を発表してほしいものですね、、

院試などで必要な場合は、学校側が対処してくれるはずです!

 

 

延期はあるの?

 

また、3/8の試験が中止ではなく延期になるのか気になりますよね!

 

過去のツイートをみてみるとこのようにあります。

もし、今回中止の場合は、代替日・次回開催に移動・代替日なしで返金

この3つが考えられますね、、

 

次回は4/12ですが、その時までにコロナの影響がどうなっているかは分からないです。

特に亡くなった方も出てきており、事態は悪化しています。

もしかしたら4月も中止になる可能性がありますね、、

 

 

まとめ

 

TOEICまでもが中止を検討ということで記事をまとめてみました。

本当にいつ何が起きるか分からないですよね、、

企業側も最善策を考えていると思いますが、開催するにしても受験するかどうかは自己判断です。

まずは公式のアナウンスを待ちましょう!!