トイレットペーパーデマ/判明した米子医療生協の職員は転売屋?

 

鳥取県米子(よなご)市にある、『米子医療生活協同組合』

「新型コロナウイルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」という旨の虚偽情報を職員がSNSで発信したとニュースになっています。

 

メディアに対し、謝罪を発表しているため、事実のようですね、、

このデマのせいで、ここ数週間パニックになっていた日本。

 

そもそも『米子医療生活協同組合』とはどのような組織なのか?

また、どのような経緯でデマが流れたのか気になりますよね。

 

 

 

 

この記事では、3つについてまとめていきます!

  • 米子医療生協って何?
  • デマはいつから流れていたの?
  • 判明した職員は?
  • SNSの反応は?

 

 

米子医療生協って何?

 

今回話題となっている、鳥取県の米子医療生協とはどのような組織なのでしょうか?

詳細を見ていきましょう!

 

米子医療生協とは?

 

「安心してかかれる病院がほしい」「自分も健康でいたい」

そんな地域の願いをかなえるために出資金を持ち寄って医療機関、介護施設を運営する、住民が主人公の生協法人です。

医療生協は「地域まるごと健康に」を目指しているので、病院や診療所の運営だけでなく、予防のための健康づくりもしています。

子どもからご年配の方まで、健康で長生きしたいというひとが『組合員』になって運営しています。

 

組合員になるには?

どなたでも出資金を1口(1,000円)以上出すことで組合員になることができます。

組合員は出資金の大小によって差別されず、みんなが同等の権利を持っています。

組合員は出資することによって生協の運営に参加し、利用する権利を得ることができます。

新規の方は5口以上からの加入をお願いしています。

 

つんつん
米子市の住民の皆さんが資金を出し合って、病院を運営しているんだね!

 

くまくん
株を買うみたいな感じかなあ。出資金を出す事で運営に参加する権利が与えられるんだね

 

サービス内容は?

 

<外来診療>

米子・おおたか・弓ヶ浜の3つの診療所で保険診療を行っています。
内科を中心に、心療内科・皮膚科・禁煙外来などの診療もしています。
健康保険証でどなたでも受診できます。

 

<専門外来>

  1. 心療内科・・・専門医及びカウンセラーを設置し、診察と心の相談を行っています。<米子診療所>
  2. 皮膚科・・・専門医による診療を行っています。<弓ヶ浜診療所>
  3. 禁煙外来・・・専門医による禁煙外来を行っています。<米子・おおたか・弓ヶ浜診療所>

 

<夜間診療>

弓ヶ浜診療所では毎週水曜日の診療時間を夜7時まで延長しています。
お勤め帰りの受診、部活帰りの予防接種などにぜひ、ご利用ください。

 

<在宅医療・訪問診療>

自宅で療養されている方を定期的に訪問して診察を行っています。
退院は可能だが通院が困難な患者様、終末期を自宅で過ごしたい患者様などの療養をサポートします。
在宅医療は、各診療所が特に力を入れている分野ですので、入院中の方で退院後の治療についてご心配などありましたら、ぜひご相談ください。

 

 

つんつん
町の病院と介護施設を取りまとめている組合って事だね!

 

 

謝罪文は?

 

今回、このような医療機関の職員からデマが発信されたとニュースになりましたが、どのような謝罪内容が出たのでしょうか?

こちらがサイトに記載されている内容です。

 

関係各位

職員の不祥事のご報告とお詫び

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。

当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。

今後は全職員が社会人としての行動規範を自覚するとともに信頼回復に向けて全力で取り組んで参りますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年3月3日

米子医療生活協同組合
理 事 長  梶 野 大

 

SNS発信が何故分かったのか等は書いてありません。
もちろんこの職員の方だけがデマを発信したわけではないと思いますが、医療を扱う人間からの発信』というところが問題です。

 

デマは誰が?いつから流していたの?

 

そもそも、『紙類が不足する』というデマはいつから流れていたのでしょうか?

そして、デマを流したとされている富田さんとはどんな人なのでしょうか?

 

 

職員は富田優史(とみた・ゆうじ)さん?

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/musitoban/status/1233604314943279111?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1233604314943279111&ref_url=https%3A%2F%2Fbrandnew-s.com%2F2020%2F03%2F04%2Ftomitayuji-tr000%2F

 

 

SNS上では、富田さんの名前が多く上がっており、しかも転売屋との噂も、、!

この内容が本当であれば、転売目的で嘘の情報を流していたと考えられます。

 

 

その他のデマツイートは?

 

 

引用:yahooニュース

 

 

こちらを見てみると、2020/2/24頃からトイレットペーパーデマが流れ始めたようですね。

憶測や予想がどんどん大きくなり、日本中をパニックにしてしまったのです。

 

 

SNSの反応は?

 

 

 

 

 

 

悪事はいつか必ずバレてしまいます。

SNSは便利でもありますが、情報を正しく判断できずに左右されてしまう場合は使い方を考えるべきですね!!

 

 

正しい判断を

 

トイレットペーパーはたくさんあります!!!!

問題なく製造されていますので、買い占めはやめましょう!

 

『工場にはトイレットペーパーになる前の「ジャンボロール」がたくさん並んでいた=2020年3月3日午後/静岡県富士市のコアレックス信栄』

引用:朝日新聞

 

デマが広がる→不安になる→衝動買いをする→買いたい人が買えなくなる→高額転売をする人が出てくる→必要のない出費が増える

 

この悪循環が今回まさに起きてしまいましたね。

情報が多すぎる現代で、『正しい情報を精査する事』はとても難しいです。

 

メディアやSNSの過剰報道だけを信じず、自分と大切な人たちの健康と安全を第一に、冷静な行動を心がけていきましょう!